住宅修繕

建売住宅やハウスメーカーの建てる家のほとんどで、外装にはサイディングが、内装では織物や紙のクロスが使われています。
これらの修繕を怠るとさまざまなトラブルを引き起こすため、こまめな修繕を行ってお住まいを長持ちさせましょう。
当社は住まいのプロとして、住まい全般の修繕工事に対応しています。

外壁は、太陽光や雨風などの自然環境にさらされる場所にあるため、普段から状態を検査し、清掃することが大切です。
内装は、毎日の生活による汚れが付きやすい場所です。特にドアノブや玄関前のクロスなどは気付かない内に汚れていることが多いため注意が必要です。
いずれも劣化の症状を見逃さず、適切なタイミングで修繕できるようにしておきましょう。

時期別で見る注意すべき修繕箇所

■築10年までの建物

多くの外壁で使われているサイディングは優れた耐久性を持つため、こまめに清掃を行っていればこの時期に修繕が必要になることはほとんどありません。
一方、内装はクロスの変色や汚れが起こりますので、アンモニアを含んだ専用の洗剤を使って清掃を行いましょう。

■築10年から15年までの建物

この時期は給排水管など、住宅設備の更新が必要になります。
そして、外壁にもシーリングの劣化やタイルのはがれといった症状が見られるようになり、内装のクロスにも経年による色の変化が見られるようになります。

劣化の症状に応じて、外壁塗装防水工事内装工事など、適切な工事を行って建物の耐久性を維持しましょう。

■築15年から20年までの建物

住宅設備、内装、外観、いずれも入れ替えや張り替えといった工事が必要になります。
これらを一度に工事すると莫大な費用がかかるため、工事が必要な場所を見極めることが重要です。

必要な工事を絞り込めば、全体で数十万円から数百万円近くを節約することができます。

■築20年から30年までの建物

この時期になると多くの設備が一新されていることがほとんどです。
今後、20年30年と快適に過ごせるよう、新たな気持ちで日頃のメンテナンスを行いましょう。

戸建リフォーム(外壁塗装、防水工事、内装工事)のことなら株式会社ワイエスケービルド

【TEL】04-2930-3559
【本社住所】埼玉県所沢市狭山ケ丘2-622-76
【事務所住所】埼玉県所沢市緑町4-9-12 グリーンコーポ202
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】所沢市を中心に関東一円

一覧ページに戻る