防水・シーリング

防水工事のポイントは、施工する場所に応じて最適な工法を選ぶことです。

人の出入りのあるベランダには安全性や環境対策に配慮した工法を、日光や雨風にさらされ続ける屋上には高い耐久性と水密性を持つ工法を採用すると良いでしょう。

当社は防水工事全般に対応しています。また、施工できる建物も戸建住宅に限らずさまざまなタイプに対応しています。
当社にご依頼いただければ、用途や建物に応じて最適な防水工事をご提案いたします。

防水工事の種類

■シート防水

ゴムや塩化ビニールでできたシートを貼り付ける工法です。
熱や紫外線に強く、高い耐久性を持っています。
また、トップコートの塗り替えが必要ないため、メンテナンスの手間がかかりません。

■アスファルト防水

不織布にアスファルトを含ませたシート状の防水材を貼り付けます。
古くから使われている防水工事で、防水性能を20年近く維持することができます。

■FRP防水

軽量かつ高い強度を持つ防水層を形成することができます。
そのため、屋上やベランダといった建物以外にも船舶やプールなど、幅広い場所で採用されています。
一方、紫外線に弱いという弱点があるため、防水性能を維持するためにトップコートを定期的に塗り替える必要があります。

■シーリング工事

外壁同士を繋ぎ合わせたり、窓のサッシを取り付ける際の隙間を埋めるために使われます。
シーリング工事を施すことで、部材の繋ぎ目から水が染み込むのを防いだり、気密性を確保したりすることができます。
10年程度の耐久性能を持っていますが、シーリングにひび割れややせ、はがれといった症状があれば、シーリングの打ち替えをご依頼ください。

戸建リフォーム(外壁塗装、防水工事、内装工事)のことなら株式会社ワイエスケービルド

【TEL】04-2930-3559
【本社住所】埼玉県所沢市狭山ケ丘2-622-76
【事務所住所】埼玉県所沢市緑町4-9-12 グリーンコーポ202
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】所沢市を中心に関東一円

一覧ページに戻る